大阪アニメセンター

アニメ・ゲーム・ツールに関することで気になったことを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーカスが舞台のゲームは動物虐待、PETAが発売中止を求める

国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(PETA)は発売前のサーカスゲームが動物の虐待にあたるとして、発売中止を求めているそうです

PETAが問題視するのはWiiとニンテンドーDSで発売予定の『Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus』で、同名の世界的に有名なサーカス団をモチーフとしたゲームだそうです

Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circusは沢山の象が登場する出し物で知られていますが、PETAは同サーカス団に「動物の虐待と軽視の長い歴史」があるとし、Take2インタラクティブに発売中止を申し入れると同時に同社のCEOであるBen Feder氏に抗議のメールを送って欲しいと要請しているそうです

PETAのサイトには記入済みのメールフォームが用意され、訪問者は自分の姓名とメールアドレスを入れて「送信」ボタンを押すだけでFeder氏に抗議のメールを発信できるという仕組みで、メールフォームには「私はTake2がサーカスのゲームを作るためにRingling Bros.と組んでいると知ってショック
を受けています。ゲームは楽しい暇つぶしかも知れませんが、サーカスは動物にとって愉快ではありません……」といった内容が既に記入されており、必要に応じて編集が可能のようです

「サーカスのゲームを作りたいのであれば、自発的な人間の参加者のみのサーカス団をパートナーとして選んで下さい」と締めくくられています

PETAは『サンバ DE アミーゴ』海外版のCMが動物虐待であるとしてセガに公開中止を申し入れたほか、『Call of Duty World at War』の軍用犬の扱いが残酷であるとしてActivision Blizzardに『nintendogs』を送付するなどの抗議行動を行っています

『Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus』は2009年第四四半期に発売予定
発売前のゲームに抗議が起こるのは珍しいケースのようです


もう何でもかんでもやろうとしてる感がありますね
リアルの方に抗議をせず、空想の方に抗議をするなんて、お門違いだと思うんですけど・・・
まずは、リアルの方をなんとかしてから、言うべきかと・・・
なんでこう、アニメやゲームは隅に追いやられるんでしょうね

ってか、最初ゲームブレンドの「サーカス」かと思ってびっくりしました


詳しくはこちら

テーマ:ゲーム、アニメ、その他 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/05/17(日) 09:36:52|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<OAD『ツバサ 春雷記』発売 スタッフ&キャストコメントなど | ホーム | S「ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺」新シナリオシーン公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakaanimecenter.blog81.fc2.com/tb.php/194-0fe59208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。