大阪アニメセンター

アニメ・ゲーム・ツールに関することで気になったことを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCソフトウェア倫理機構、「凌辱系」ゲームの製造・販売禁止へ

女性を乱暴するといった「凌辱系」と呼ばれる日本製のゲームソフトがイギリス議会などで問題となったことを受け、パソコンソフト業界の自主審査機関が今後、こうしたソフトの製造・販売を禁止する方針を決めたことが明らかになりました

「陵辱」と書かれたものや凌辱系ソフトと呼ばれるもの
マニアからは根強い人気があるというこのジャンルを、なぜ業界は排除することにしたのか

それは1本のゲームソフトが発端でした
「レイプレイ」という名のそのゲームは、プレイヤーが電車で女性に痴漢行為をし、さらに、妹、母親まで次々と乱暴し、妊娠・中絶させるという内容
あまりの衝撃的な描写に、2月にはイギリスの議会で問題視され、今月、アメリカに本部を置く国際人権団体も販売中止を求める活動を始めました

当初は問題ないとしていた審査機関でしたが、ここにきてゲームソフト業界が対応せざるを得ない状態に発展したのだとか

審査機関は来月2日、審査基準の改正をし、会員企業およそ200社に対し凌辱系ソフトの製造・販売禁止を徹底していく方針だそうです


この「レイプレイ」という作品は、日本では2006年に発売されたもの、当時と今とでは審査基準も違うわけですし、いくら風当たりが悪いからと言って全てを禁止にすることはないような気がします
あまりにもひどい作品だけを規制するべきではと思いますね
海外進出とかするから、こういうことになるのか?

エロゲ業界から陵辱ゲームが消えるなんて
ポルノ法の方が早いと思ってたのに、ビックリです
陵辱系ブランドはジャンル転換ができないと確実につぶれますね


詳しくはこちら(動画もあり)

EOCS/一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構オフィシャルウェブサイトはこちら

テーマ:エロゲ - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/05/29(金) 00:35:34|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Keyの新プロジェクト「Angel Beats!」はアニメだった!? | ホーム | 日本声優検定協会 第二回声優検定試験を7月20日に実施>>

コメント

No title

これは仕方のない問題やね。でも、外国がいちゃもん付けてきて禁止になる前に、日本から海外に輸出する際にもう一回、審査し直す体制をとるべきやったと思うわ。
  1. 2009/05/29(金) 23:05:42 |
  2. URL |
  3. Doujin-T #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

確かに、これは仕方ないですね
本当にひどいやつもありますし・・・

日本と外国とでは、審査基準も違うわけですし、審査し直してるとは思うんですけど・・・
どうも、こういう審査する側のトップの方々は、頭が固くようですね
  1. 2009/05/29(金) 23:43:11 |
  2. URL |
  3. empest #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakaanimecenter.blog81.fc2.com/tb.php/254-c53fee05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。