FC2ブログ

大阪アニメセンター

アニメ・ゲーム・ツールに関することで気になったことを取り上げます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場版『涼宮ハルヒの消失』公開舞台あいさつ、平野綾「4年間のすべてを出し切った」と笑顔

テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇場版「涼宮ハルヒの消失」(石原立也総監督)が6日公開され、シネマサンシャイン池袋(東京都豊島区)で、平野綾さん、杉田智和さん、茅原実里さん、後藤邑子さん、小野大輔さんら声優陣が舞台あいさつを行った。

ヒロイン・ハルヒ役の平野さんは「私が10代だったころに第1シリーズが始まって、もう4年もたったんだなあと、感慨深い気持ちになりました」といい、「シリーズの集大成と思って演じました。4年間で作り上げてきたものをすべて出し切ったので、長編映画ですが、ぜひ何度も見に来てください」と笑顔で呼びかけていた。

「涼宮ハルヒ」シリーズは、超常現象が大好きな女子高生のヒロイン・涼宮ハルヒが、「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的に、平凡な男子高校生のキョン、無口な美少女の長門有希、上級生で学校のアイドルの朝比奈みくる、転校生で穏やかな性格の古泉一樹の5人で「SOS団」を結成し、不思議な出来事が次々と巻き起こる……というSFコメディー。
原作のライトノベルは累計600万部を発行、06年にテレビアニメ放送され大ヒットし、09年には新作も放送された。

劇場版は、ライトノベル版の第4巻が原作。
突如、世界が変化し、ハルヒら仲間たちと離れ離れになったキョンが、元の世界を取り戻すために孤軍奮闘するというストーリーで、上映時間約163分という大長編になっている。 

同劇場ではこの日、早朝から約500人が列を作り、立ち見も出る満席状態。
キョン役の杉田さんは「僕の声、もう聞き飽きたでしょう?」とおどけてみせたが、最後は「本当にすてきな作品でした。ありがとうございました」と満足そうに話していた。


それにしても、最近はアニメの映画化が増えましたねぇ。




関連サイト

  涼宮ハルヒの消失:平野綾「4年間のすべてを出し切った」と笑顔 劇場版公開舞台あいさつ(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

  涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイト


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/06(土) 23:29:50|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第2巻の発売日が延期に、併せて後続巻も | ホーム | 水樹奈々、ファンの声援に「泣きそうになった」。ハートキャッチプリキュア!お披露目イベント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakaanimecenter.blog81.fc2.com/tb.php/662-1a4fd26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。